振袖のレンタルの予約時期の目安は?

振袖のレンタルの予約時期の目安は?

新しく仕立てるなら3ヶ月以上は掛かってしまうのが着物です。
ですが、振袖レンタルはすでに仕立ててある着物を借りるのが一般的です。
そのため「準備は直前でもいいのでは」と思っている人もいるのではないでしょうか。
実は全然違います。
特に近年はスタート時期が早まっており、早い人だと2年半前から準備し始めています。
なぜ2年半前かといえば、この時期ならたくさんの着物があるからです。
また、新作もこの時期に発表されるのでトレンドの着物を着たい場合は高校3年の夏には準備を始めなければなりません。
この時期を逃した場合、次におすすめなのが2年前です。
この時期は貸し出していた着物が戻ってくる時期なので、種類が多いというメリットがあります。
また、この時期なら美容室の予約が取りやすいこともメリットです。
さらに、新作を希望するならこの時期が最終となるので、新作をご希望なら少なくとも1年半前までには着物を選びましょう。
この時期を過ぎたら次は1年前となりますが、この時期から着付けの予約が取りにくくなります。
また、早期特典などが終了する場合も多く、希望の着物が選べない場合も少なくありません。
このように、成人式用の振袖選びは早い人だと高校3年生から始まっているので、後悔のない成人式を迎えたいなら早めに準備を始めましょう。

振袖レンタルプランはそのまま返却でOK

和服は管理がとても大変という声も多く寄せられています。
振袖や訪問着は着用後はあまり汗をかいていないようであれば干してたたんでしまうというのが流れではありますが、振袖のようにかなり使われる時が限定されている着物の場合は、クリーニングに出してからしまうというのが大事です。
そうしないとかびてしまったり虫がついてしまう可能性があるからです。
振袖は大きく分けると購入するかレンタルするかどちらかです。
購入すれば姉妹で使うことも出来ますし、例えばお母さんの物であれば娘さんがママ振りとして使うことも出来ます。
しかしその際管理するのは大変ですし、当然クリーニングにも出す必要があります。
意外とこの費用がかさむとも言われていて、一般的な洋服のクリーニング代金よりも高く設定されていることが多いです。
レンタルであればクリーニングなどにも出す事無く、そのまま返却することが出来ますので管理の手間もかからず快適でお勧めです。

振袖に関する情報サイト
振袖レンタルのコツ

当サイトではレンタルの方が断然お得な場合も少なくない、振袖の貸し出し業者の選び方のポイントやコツなどを紹介しています。成人式や卒業式などで着る衣装を用意することを検討しているのなら、ぜひ参考にしてみてください。貸し出しを行っている業者では小物も借りられるのか、という気になる情報も解説しているサイトです。トータルで準備をしたい場合には役立つはずです。借りる場合の予約するべき時期の目安も説明しています。

Search